FC2ブログ

「チューな・モッコり」没原稿

ここでは、「チューな・モッコり」没原稿 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年秋、原稿を描き進めるも、結局発行に至らなかった「チューな・モッコり」の没原稿を、pixivにUPしました。

濡れ場のみの掲載なので話が意味不明な上、こっぱずかしいセリフに私は直視できませんが、読んで頂けたら幸いです。

ちなみに本が落ちた理由は、時間短縮を狙って鉛筆ツールにしたのに、それでもひどく時間がかかってしまったからでした。
で、何でそんなに時間短縮したかったのかというと、この時仕事で以下略。

リベンジについては、pixivにも書いてますが、いつかやりたいと思っています。
それがいつになるとお約束はできないのですが、やる気とネタはあるので、前向きに。

でも、その前にまず絵の練習をしたいですw
久々に原稿を見た時、余りに下手で凹むとかいう次元を超えてしまったので。
精進あるのみです。

メイド服

こちらの絵は、奥付用イラストの下書きでした。

昔は女装男子など軟弱者のファンタジーだと思っていたのですが、よくよく考えると、わし初めて自分の小遣いで買った漫画本はストップひばりくんで、ひばりくんは初代嫁でした。
そうでしたそうでした、私は元々そっち側の人間でした。
軟弱者とか調子こいててすいませんでした。

ちなみに、私を再び目覚めさせてくれたのは、もやしもんの彼でした。
何せ相手が私好みの金髪ちびヘタレでは、もうどうしようもありません。

で、元々PSUでメイド服を初めて見た時から、何かがグッと来る前兆は開花していたので、目覚めた後はまぁ何と申しますか・・・
それを隠しつつ、でも周囲にはバレバレだったろうなと、いやはや・・・
最近ドはまりしてるのもロランさんですし、何か業のようなものでもあるのかもしれませんね。

でも、こういうものが好きであるということに、実はまだ抵抗を感じておりまして。
せめて、もうちょっとこう、好きなものに萌えることに素直になれたらいいのですが、いつまでたっても罪悪感が拭えなくて、割と本気で困っている今日この頃です。

だから、そういった罪悪感が、落書きやブログの更新を重ねて、少しずつ薄れて行くといいなと思います。
描きたいネタが一杯あるので、変な照れはさっさと抜けてしまいたいものです。
照れながら描いたものって、見てる人を気まずくさせてしまういますものねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。