FC2ブログ

【PSO新刊・小説】「Rの試作機」サンプル

ここでは、【PSO新刊・小説】「Rの試作機」サンプル に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【表紙】
hyosi_600.jpg


【本文サンプル】
r1_06.jpg
r1_07.jpg



【プロローグ】
 宇宙の彼方に自分の未来がある。
 人々はそう信じて、この大規模な宇宙移民計画に時間と財産、そして己の人生の全てを賭けた。
 ──パイオニア計画──
 衰退し行く母星を離れ、新たな星に生活の根を下ろし、その地に人類の歴史と文明を築き上げるプロジェクト。

 皆がそこで暮らして行くのだ。
 皆がそこで幸せになるのだ。
 誰もが当たり前のようにそこで人と出会い、愛し、子を産み、育て、長い年月を掛けて人生を謳歌し、やがてはこの星の大地に骨を埋めるに違いない。

 それは、この一家も同様で、彼等は自分達の未来の拠点を目指し、移民船パイオニア2に一家総出で乗り込んだ。
 財産も、家財道具も、代々伝わる伝統も、築き上げた実績や信頼、何もかもを母星コーラルから全て持ち出した。
 その様から、彼等は二度と母星に帰るつもりなどないのだとわかる。
 彼等にとって故郷とは、これから向かう青い星を指すのだ。

 彼等が目指す未来は既に目前。
 移民船パイオニア2は、1年という長い航行期間を経て、
いよいよ惑星ラグオルに着陸しようとしていた。


【あらすじ】
移民船パイオニア2に乗り込んだルーワンド一家は、惑星ラグオル着陸の直前、ラグオル地表で起こった大爆発を声もなく見つめていた。
その爆発の先にいるはずの長女・ラヴィアンの捜索の為、弟フィオスはラグオルの大地に降り立つ。
謎と疑惑に包まれるラグオルで、少年ハンターが見たものは……?


【作品紹介】
昔発行した「ラグオルの記憶」で収録した「Rの試作機」の小説版です。
小説版に一新する為、物語の時系列をラグオル大爆発の時点から開始し、世界の情景や登場人物の感情表現に重点を置いて書いております。

少年ハンターフィオスの戦いと、姉ラヴィアンの行方、そしてラグオルで出会った人々が紡ぎだす物語とその結末を、最期までご覧いただけたら幸いです。


「Rの試作機-1」
A5判オンデマンド印刷 P94 700円


【通販について】
この本は、通販で扱う予定はありません。

が、本を通販して欲しいという希望があれば、それにお応えしたいと考えています。
(書店委託を通さず、個人で行う通販となります)
通販を希望される方は、桜吹雪のメールフォームからその旨をご連絡下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。