FC2ブログ

2011年05月

ここでは、2011年05月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応背景を描いたのですが、効果が大げさでエロ絵としては邪魔なので、背景はあえて白でUPりました。
ちなみに、背景あり画像はこんな感じです。
pit2.jpg

目の色をいじったりもしたんですが、よくよく考えたらサイズ的に細かく表示されない為、余計なことをしてしまった感。
pit_up.jpg
そういやピットたん泣いてますが、自分としては泣かせた記憶がないのですが、気がついたら泣かせてました。
用もないのに泣かすのは、やおいではよくある過ちだと思います。


そういえば裏垢を作ったお陰か、最近変な遠慮をしなくなったというか、罪悪感が減って気楽にえろ絵を楽しんで描けるようになりました。
長年、描いてみたいけど自粛してたものを、やっと何のしがらみもなく描けるようになって、それがとても嬉しいみたいです。

今後も己の心のままに、また何か落書きしたいと思います。
特に任の字は、長年にわたって自粛してたので、してたので・・・・してたので・・・・!!!
頑張ります!(いい笑顔)

5年前に描いたPSO漫画(R-18含む)です。

本来はD、L販売用に作ったデーターだったのですが、時間がたちすぎてしまったのと、読み物としてイマイチな作品なのと、既に在庫のない本なので、無料公開することにしました。

尚、pixiv内公開ですが、pixiv垢がない人でも漫画を読む事ができると思います。
性表現が少ない漫画をpixivに上げるのは躊躇したのですがw(あそこは紳士の集まりですから・・・)頁数の多さや管理のしやすさの面から、pixivでUPすることにしました。


そうそう、念の為のお知らせですが、DL販売用に作ったデーターなので、修正はモザイクとなっておりますので、その点ご了承下さい。

--------------------------------------------------------

しかし、何と申しますか・・・

描いた本人が
「この漫画、こんな話でしたっけwwwwww」
というぐらい、今の設定とは違うことが多くてビックリしています。

恐らく漫画を読んだだけでは話がわからないので、2007年に設定補足を書いたテキストがあるので、こちらを読んで頂けたらと思います。
「幾万の涙」の基となるストーリー(Rの試作機)や各キャラの設定について書いています。

「Rの試作機」については、2011年春に発行した「ラグオルの記憶」に掲載されている「Rの試作機」とは、設定や話の内容が大きく異なります。
ですので、「幾万」とは別の世界のお話と思って頂けると幸いです。

ちなみに、2011年版と設定が大きく異なるのは以下の点です。
・フィオス一家が経営するアンドロイドメーカーの設定消滅
・よって、ロゼの社長退陣もない
・2011年版は、全員副業なしのハンターズ

しかし、2011年版はまだまだ話の調整中なので、今後の展開がどうなるか、そしていつ続きを描くかは、現在の所不明です。
また創作の袋小路に入ってしまいました・・・すみません。


また、これはとても個人的なお願いですが、やおいはあくまでもパラレルワールドだと思っていただけると有難いです。
過去色んなPS系の漫画をいくつか描いてきましたが、それらの話は全部、自分の中では別の世界として区切って執筆しております。
なので、「やおいはパラレル」てことで、何卒よろしくお願いしますw

--------------------------------------------------------

オマケ
15_kassyoku.jpg

何故か褐色肌ぽくトーンを貼ったデーターも同じフォルダにあったのでwペタリ。
5年前も私は相変わらず助平だなぁ。
最近買った某本の後書き(?)で、原作では最後まで攻めにつれなかった受けのことに触れられ、「この本では、〇〇〇くんがガチホモである魔法をかけました」と書いてあって、


解脱しました


そうかー!
ホモにしづらいキャラは、魔法をかければいいんだー!


原作はこういう設定だからと、ついつい遠慮がちだったんですが、これで心置きなくする魔法】をかけてあげられそうです。

ありがとう!ありがとう!ありがとうーッ!


でも、解脱はできても、仏陀のセブンセンシズには程遠いので、落書きという苦行を重ね、いつか悟りの開脚を我がコミスタに降臨し、チンコで十戒ぐらいできるよう精進して参りたいです。
(それ解脱してねぇ)

てか、誰かロランたんのえろ絵描いて下さい。(他力本願)

-----

以下の落書きは、ロラン氏の顔の練習絵です。

20110526_1.jpg

何で顔ばかり描いてるのかというと、原作の目の描き方が好きで、あれを自分の絵でありつつ再現できないかなと、試し描きばかりしていたからです。
結局、余り気にせず描いた方が無難、という結論に至りましたが。

20110526_2.jpg

こっちの絵は、先日のカラーの下書きとペン画。
この絵は、原作を意識しつつ自分の絵で描くを繰り返した末の妥協点かなと思って、ここでやっと人様に絵をお見せしようと思い、描いたものです。
妥協点とはつまり、何度描いてもロランがロランの顔にならないので、「もうこんでいいやw」という妥協点です。
何度描いても、ロランのコスプレした人にしかならぬよ!


すごく蛇足ですが、ロランの練習ばかりしてたら、PSUの自キャラのヒュマ男の描き方をケロッと忘れてしまいました。
ここ近年で、一番たくさん描いてた人なのになー。
DL販売のことをすっかり忘れておりま・・・(涙)

で、思いっくそ今更なのですが、せっかくブログがリニューアルというか、やっとスタートしたので、リンクを繋げておこうと思います。

--------------------------------------------------------

PSU本/女性向け18禁「マジムラのPPが801の件」の詳細
マジムラのPPが801の件


見本
見本1 見本2


販売ページ

 

--------------------------------------------------------

修正について

R-18なので当然性器に修正がかかる訳なのですが、販売サイトの規則により、修正はモザイクで行っております。

で、細かいことを言うと、サイトによってモザの荒さが違い、モザが細かいのはDiGiket.com、規制が厳しい(モザが荒い)のはDLsite.comといった感じになります。

ちなみに、同人誌やWEBにUPした絵は、自分は白抜きをデフォとしております。

修正のことを書くのは、購入した後で「本と違う」となるとお互いに困りますので、予めお知らせしておきたいと思います。

--------------------------------------------------------

今後の同人発行は、DL販売でと考えているので、その販売状態の見本のようなつもりで、今更ながらの本の紹介をさせて頂きました。
また、自分は裏サイトの代わりをブログでやっていきたいので、案内ページをブログの方にも移動したと思っていただければ幸いです。

本・・・出したいですねぇ・・・!(´ω`)

昨年秋、原稿を描き進めるも、結局発行に至らなかった「チューな・モッコり」の没原稿を、pixivにUPしました。

濡れ場のみの掲載なので話が意味不明な上、こっぱずかしいセリフに私は直視できませんが、読んで頂けたら幸いです。

ちなみに本が落ちた理由は、時間短縮を狙って鉛筆ツールにしたのに、それでもひどく時間がかかってしまったからでした。
で、何でそんなに時間短縮したかったのかというと、この時仕事で以下略。

リベンジについては、pixivにも書いてますが、いつかやりたいと思っています。
それがいつになるとお約束はできないのですが、やる気とネタはあるので、前向きに。

でも、その前にまず絵の練習をしたいですw
久々に原稿を見た時、余りに下手で凹むとかいう次元を超えてしまったので。
精進あるのみです。

メイド服

こちらの絵は、奥付用イラストの下書きでした。

昔は女装男子など軟弱者のファンタジーだと思っていたのですが、よくよく考えると、わし初めて自分の小遣いで買った漫画本はストップひばりくんで、ひばりくんは初代嫁でした。
そうでしたそうでした、私は元々そっち側の人間でした。
軟弱者とか調子こいててすいませんでした。

ちなみに、私を再び目覚めさせてくれたのは、もやしもんの彼でした。
何せ相手が私好みの金髪ちびヘタレでは、もうどうしようもありません。

で、元々PSUでメイド服を初めて見た時から、何かがグッと来る前兆は開花していたので、目覚めた後はまぁ何と申しますか・・・
それを隠しつつ、でも周囲にはバレバレだったろうなと、いやはや・・・
最近ドはまりしてるのもロランさんですし、何か業のようなものでもあるのかもしれませんね。

でも、こういうものが好きであるということに、実はまだ抵抗を感じておりまして。
せめて、もうちょっとこう、好きなものに萌えることに素直になれたらいいのですが、いつまでたっても罪悪感が拭えなくて、割と本気で困っている今日この頃です。

だから、そういった罪悪感が、落書きやブログの更新を重ねて、少しずつ薄れて行くといいなと思います。
描きたいネタが一杯あるので、変な照れはさっさと抜けてしまいたいものです。
照れながら描いたものって、見てる人を気まずくさせてしまういますものねw
月の風

あきまんさんの∀ガンダムのコミックのロランとディアナのデザインが、自分の中で結構ツボだったので、描いてみました。

流石は春麗の生みの親、デザインセンスはどれもグッと来るものがありました。
特に13歳のロランのなんともまぁ可愛いことったらもう!

でも、漫画の話は何かよくわかりませんでしたw
ごめんなさい。


蛇足ですが、自分らのような格闘ゲーム経由したゲーオタって、あきまんさんは神様みたいな存在だと思います。
まさかそんな人が、カプコンの了承を得た上でガンダムのキャラデザをされていたなんて、本当に驚きでした。

∀のあきまんさんの画集も復刻コムにあったのを買ったのですが、正直イラストよりキャラのデザイン画の方に目を奪われましてw
「こんなことを考えながらキャラを作ってるのか、すげー!」
って、眼精疲労になるぐらい、拝見させて頂きました。
やはり、この方が生み出すデザインも絵柄も、すごく私好みです。
お久しぶりです!

突然ですが、裏では「ラテン系ヒゲ親父」と名乗ることと相成りました。
というのも、えろい人用垢でpixivに登録する時、名前にうっかり「ラテン系ヒゲ親父」って入れちゃったので。
でも、長い名前を避けるつもりで「rho」にしていたのですが、ラテン系の方が覚えやすいかもしれませんね。

蛇足ですが、「ラテン系ヒゲ親父」とは、某餓えた狼のカセットの何で、弟氏が某配水工兄弟を例えて叫んでいた由緒ある名前です。


そして、前回の記事がこっそり存在していたのですが、正式にリンクがまだ繋がっていない時の記事なのと、記事の内容が今と違いがある為、混乱を避ける為、削除しました。
よって、綺麗さっぱり何もない状態から再スタートとなります。

まぁ、まずは新刊を出さないと、「今度からこうします」って言っても始まらないので、色々の報告は本が出てからということで。

-----

さて、何故今、更新する気になったのかというと、こっちでちょっとずつ落書きをUPしたいなと思っておりまして。
[また再スタートです]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。